willは知らない人と実名で繋がるサービスです


知らない人と繋がるサービスや、実名で交流するサービスはたくさんあります。

willでは実名で知らない人と繋がって欲しいと思っています。それも信頼のできる人たちと。

私は一緒にお仕事を始めるときは、始めに一度は顔を合わせたいと思っています。

やっぱり、実際に会うと、メッセージや電話よりもたくさんの情報が得られますよね。今日willのメンバーさんの投稿で「気配を感じ取る」という言葉がありました。まさにこの通りですね。信頼とか一体感みたいなものを感覚的に得られるのってやっぱり大きいと思います。

それと同時に、クラウドソーシングで実際に会わないままでお仕事したことも何度もあります。

長い間フリーランスで活動していたので、仕事の受発注サイトからや、twitterでお仕事を受けたことなどたくさんあります。

メールや電話、チャットというコミュニケーション手段があるので、ネット上だけでもかなりお互いをわかり合えると思います。クラウドソーシングは非常に便利なのですが、危険も多いと感じました。何かを隠している人や、話が全くかみ合わない人などとも何度か遭遇しました。相手の素性が最初に分かっていないと、こういう面倒なことに巻き込まれることが多い印象です。

こういった経験からも、初めての人と仕事を始める前に、お互いプロフィールや活動を見られる事が大事だと感じています。

相手が会社の場合は、どんな事業で、実績は何か。さらには、どんな社員がいて、どういう活動をしているのかまで見ることまでできたなら、信頼度は始めからぐっと上がると思います。

実際に会う大切さを意識しながら、会わなくてもそれに近いぐらい信頼できるような関係作りを、willで手助けしていきます。

willでは、会社ページを作り、そこで働くメンバーを紐付ける仕組みを追加する予定です。

厳格に会社の存在確認を行って、その会社にそのメンバーが確かに所属していると分かるようになります。

そこには、会社概要以外に、今行っている活動や、メンバーが行っている活動も集約されます。

個人のプロフィールでは、名前や所属会社、連絡先だけでなく。名刺にはない情報、willの中での活動内容、過去にお仕事をしたことがある人などを見ることができます。Facebookや個人サイトへのリンクも登録できます。

今後は、本人確認を行ったり、willでの仕事の実績を公開できるようにしたいと思っています。

メンバーのみなさまが安心して使える、信頼できるサービスを目指して成長していきます。