日本を元気にするwillと、地域の元気を目指すSNS


私はwillで日本を元気にしたいと思っています。

中小企業が集まり交流し、ビジネスを広げることで日本の元気に繋がると信じています。

「willについて」にも書いている通り、willのコンセプトの一つが「中小企業同士がビジネスパートナーを探し、交流を広める」ことです。

なぜ中小企業なのか、どうやって日本を元気にしていくのか。

ということを書かせていただこうと思ったのですが、資料集めて、まとめてる間に半日経過してしまい、今日は書き上げるのは断念しました。すみません。

そこで、以前から気になっていたアメリカのSNSをご紹介します。

このSNSは今ものすごい勢いで広がっており、willの目指していることへのヒントがたくさん詰まっていると思い注目しています。

地域の元気」をスローガンに掲げるAlignableと言うサービスです。

proven-116f5026381c276ad5318552f19c5dea

Alignableは地域向けのビジネスをしている人たちの為のソーシャルネットワークです。

「みんなで手を取り合って頑張っていこう!」というメッセージがひしひしと伝わってくるサービスです。

 

CEOのEric Groves氏はこう言っています。
ローカルビジネスをしている人たちが感じている孤独は、信じられないぐらい大きいんです。
(※参考サイトより)

このサービスでは、同じ地域で事業を行っている人たちが集まり、地域の話題を投稿したり、お互いにメッセージのやりとりが行われています。他にも、イベントやセールの告知をお互いのFacebookページなどで行ったりといった相互援助的な動きもあります。相談したり、意見をもらったりと様々な使い方がされているようです。

中には、ある地域のコミュニティで60以上の商店や企業が集まってイベントを開催したりということも起きています。この他にもLocal Impactというページには、たくさんのストーリーが投稿されています。

 

自分たちが住む町を元気にしたいと思っている人たちがたくさんいます。一人だけで頑張っていた人も、諦めかけていた人もいるでしょう。そういう意思を持った人たちが集まることで、もの凄いエネルギーが生まれているのです。

この輪には商売をしている人だけでなく、NPOで地域の為に活動していた人たちも加わっています。みんなが相互援助することで、町全体を盛り上げていく。そんな思いで溢れているサービスです。

今、Alignableはアメリカの50の州全てに広がっています。そして1万の地域で利用されています。この動きはますます大きくなっていくのは間違いないでしょう。

 

こういう動きが日本でも広まって欲しいです。商店街の閉まったシャッターを見るのはとても辛いものがあります。

いつか、willとは違った視点で日本を元気にするサービス。ビジネスを広げるのではなく、より深く根付かせる、そんなサービスもそんなサービスも作りたいと思いました。

 

参考:
TechCrunch | Alignable Is A Social Network For Local Business Owners
http://techcrunch.com/2014/05/05/alignable-social-network-for-local-business/